[AVレビュー]愛を確かめたくて妻と絶倫の後輩を2人きりにして3時間…抜かずの追撃中出し計16発で妻を奪われた僕のNTR話 栗山莉緒[動画]

結婚してから数年が経ち、私たち夫婦は新婚当時と変わらず幸せな日々を送っています。

私は自分たちの結婚生活に自信を持っているからか、ある後輩の前田が「結婚したのにおしゃれな人妻は男性に気を引かれやすい」と豪語しているのを聞いて、つい口走ってしまいました。

「じゃあ、妻を口説いてみて」と。

私は妻を信じているので、前田を自宅に招いて3時間妻と二人きりにしました。

時間が経ち、私は帰宅しましたが、二人は何もなかったと言っています。

私は完全に二人の言葉を信じてしまっています…。

無料サンプル動画

発売日2023-07-21 10:00:28
収録時間144
シリーズ愛を確かめたくて妻と絶倫の○○を2人きりにして3時間…
ジャンルハイビジョン、独占配信、中出し、巨乳、人妻・主婦、熟女、寝取り・寝取られ・NTR、デジモ、単体作品
女優栗山莉緒
レーベルMadonna
品番juq00333
価格350~

作品レビュー

愛を確かめる?小柄で可憐な栗山里緒が「告白」シリーズに登場する。このシリーズには2つのストーリーがある。妻の理央を誘惑し、二人きりにする!誘惑しては堕とし、中出しまでしてしまう。それ以来、彼が彼女の家を訪れるたびに、理央はセックス依存症になり、上田の要求に応えるエロティックな理央になっていく。終盤、上田が彼女のフェラチオをスマホで撮影しているときの莉央のイチャイチャぶりがエロかわいい。前かがみになるとスタイルの良さが際立つ。本作では夫がカメラを構えることはないが、それでもこんなにみじめなシーンがあるのはお約束。もちろん、本作の栗山りおのような若い人妻もいいが、シリーズ初期に登場した40代の北条麻妃や30代の黒川すみれにももっと登場してほしい。

莉央史上最高のクライマックス・シーンは、夫が後輩に無理やり挿入行為をさせられるところから始まる。嫌がる彼女だったが、強力なピストンと衰えることのない力強い行為で、抜くことなく連続絶頂を迎え、アソコは白濁液まみれに。彼の淫らさを察したのか、別の日に彼の積極的な攻めを受け入れて絶頂を迎える。最後は彼の攻めを快く受け入れながらも、攻めと激しいピストンで息も絶え絶えに何度も絶頂を迎える。

このマドンナ作品では人妻と化しており、後輩男優の自信満々ぶりが気持ち悪いが、それを差し引いても星5つ。

最初は躊躇していたものの、徐々に本性を現し、ラストの絡みも楽しくて興奮した!

サンプル画像

激しいピストンで息も絶え絶え、何度も絶頂を迎える妻

莉緒とは結婚して数年。

新婚当時と変わらず幸せな夫婦生活を送っている。

そんな日々を送っていると自負しているからだろうか、『結婚したのにお洒落している人妻が、男を意識していて一番落としやすい』と豪語する後輩の前田に、つい妻を口説いてみろと口走ってしまった。

莉緒を信じる俺は自宅に前田を招き3時間、妻と2人きりにした。

時間が経ち、帰宅する俺だったが何も無かったと言う2人の言葉を完全に信じてしまって。

しかし、ある日、俺は偶然にも妻の日記を見つけてしまった。

その中には前田との関係について書かれており、俺はショックを受けた。

妻が拘束されて前田に強引に挿入される姿が描かれていたのだ。

ただし、妻は最初は嫌がっていた様子だったが、前田の強力なピストンと衰えることのない力強い行為によって、抜くことなく連続絶頂を迎えていた。

俺は驚きと怒りを感じながらも、妻が彼の淫らな行為を受け入れてしまうことに対する虚しさも感じた。

さらに、別の日には彼の積極的な攻めを受け入れ、再び絶頂を迎える妻の様子が描かれていた。

最後は彼の攻めを快く受け入れながらも、激しいピストンで息も絶え絶えに何度も絶頂を迎えていた。

この日記を読んだ俺は、妻が何度も絶頂を迎えることで、過去の経験との対比から彼の行為を求めてしまっているのではないかと考えた

また、妻が彼の攻めに従順になることで、快感を得ていることも理解した。

この出来事を通じて、俺は妻の性的欲求について再評価する必要があると感じた。

妻とのコミュニケーションを深め、彼女の願望や欲求を満たす方法を見つけることが大切だと思った。

結婚生活は互いの理解と尊重に立脚しているべきであり、妻の性的なニーズも決して無視してはならない。

私たち夫婦は今後も幸せな関係を築いていくために、これらの問題を解決するために取り組むべきである。

嫌がる妻が強力なピストンに応え、連続絶頂を迎える

見出しについての説明文章: この見出しは、主人公である夫と彼の妻の莉緒の関係に焦点を当てています。

夫は、自分たちの結婚生活が幸せであることを自負しており、この自信からか、後輩の前田に妻を口説いてみろと言ってしまいます。

夫は妻を信じており、前田と妻を3時間だけ2人きりにすることにします。

しかし、帰宅後、夫は2人から何も起こらなかったという言葉を信じてしまいます。

しかし、後に明らかになるように、夫が後輩に無理やり挿入行為をさせるシーンが妻との最高のクライマックスとなります。

妻は最初は嫌がっていましたが、強力なピストンと彼の力強い行為によって、連続絶頂を迎えます。

その後、別の日にも彼の積極的な攻めを受け入れて絶頂を迎えます。

この見出しは、夫と妻の関係の変化を描いており、妻が最初は嫌がりながらも、夫の行為によって快感を覚え、絶頂を迎える様子が描かれています。

そして最後は、妻が彼の攻めと激しいピストンで息も絶え絶えに何度も絶頂を迎える場面が描かれています。

この見出しは、淫らな関係の進展と妻の快感に焦点を当てており、視聴者に興奮や興味を与えることを目的としています。

おすすめの記事