[AVレビュー]妻の妊娠中、禁欲してた僕がソープに行ったら…出てきたお店のNo.1嬢は妻の友達・愛さんだった。 叶愛[動画]

雄二は、結婚している妻との性生活が停滞しており、性欲が満たされずに悩んでいました。

我慢できず、秘密裏に風俗店に行ったところ、そこで待っている女性はなんと、妻の友人である愛でした。

彼女は、夫の収入が減少し、ローン返済に困っていたため、風俗で働いていたのです。

雄二は気まずさから、別の女性に変えようと考えましたが、愛は笑顔で心の底から雄二をもてなし、最高の快楽を与えてくれました。

雄二は妻への罪悪感以上に、愛の肉体的な奉仕を受ける欲望に抗えず、再び彼女のもとへと戻ってしまいました。

無料サンプル動画

発売日2022-10-21 10:00:46
収録時間119
シリーズ妻の妊娠中、禁欲してた僕がソープに行ったら…
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、不倫、ヘルス・ソープ、巨乳、人妻・主婦、熟女、デジモ
女優叶愛
レーベルMadonna
品番juq00132
価格300~

作品レビュー

ザーメンを搾り取られた愛ちゃんの巨乳が弾んで揺れる!からのおっぱいファックシーンでは、おっぱいを妊娠させるほどの勢いでザーメンが発射され、愛ちゃんの神々しいおっぱいが白いザーメンで染まる。中出しはもともと上手いが、激しいセックスと乳揺れだけでもエロくて射精しまくり!

ソープ嬢もハマる。プロ級のテクニック。人妻セフレと指名ソープ嬢の微妙な関係が絶妙。叶愛ちゃんのおっぱいボインボインで自分も行きたくなる。究極の自宅サービス。観客を鮮烈な射精に導く叶井愛はさすがプロ。まさにマドンナ・クオリティ。

これが愛ちゃんの引退作品というのは残念だが、フリーで痴女パラダイス、フィッチ、クリスタルビデオの『罪素人仮面性欲処理マゾ女』に出演してほしい。

これが最後の作品というのは残念だし、フリーとして他のメーカーの作品にも出演してほしかった。

サンプル画像

内緒でソープへ行った結果、妻の友人があらわれる 雄二は妻との関係がセックスレスであることに悩んでいた。

彼はどうにもムラムラが収まらず、我慢することができなくなってしまった。

そこで、内緒でソープランドへ行くことを決めたのだ。

しかし、ソープでのプレイが始まって驚きの事実が明らかになった。

雄二を出迎えた嬢がなんと妻の友人である愛だったのだ。

彼女は雄二の妻の友人でありながら、経済的な困難に直面して風俗の仕事をしていたのだという。

初めは気まずさから、雄二は別の嬢にチェンジしようと考えた。

しかし、愛は笑顔で雄二を迎え、心の底からもてなしてくれた。

彼女の肉体の奉仕によって得られる快楽は、雄二が妻への罪悪感よりも強烈なものであった。

雄二は愛に抗えなかった。

妻との関係のモヤモヤを忘れ、彼女のもとに再び足を運ぶことを決断したのだ。

その瞬間から、雄二の生活は大きく変わってしまった。

頑なに隠されていた雄二の性欲は、ソープでのプレイによって満たされるようになった。

しかし、彼の奥底には妻への罪悪感が残り続けていた。

雄二は自分が妻を裏切っていることに罪悪感を感じていたのだ。

一方の愛もまた複雑な思いを抱えていた。

彼女は雄二にとって妻の友人であり、彼女自身もまた妻を喪ったような気持ちでいた。

だからこそ、愛は雄二に対して最高の悦びを与えようと努力した。

彼女は雄二の秘密を決して妻に漏らすことなく、彼を満足させ続けた。

内緒でソープへ行く決断は、雄二の生活を一変させた。

彼の妻との関係は更に険悪になり、愛との関係は妻を裏切る行為としての罪悪感と快楽の対立に苦しむものとなった。

この二つの関係がどのように進展していくのか、今後の展開が注目される。

最高の悦びを与えてくれる彼女に抗えず

妻とのセックスがなく、性欲が募る雄二は、ついつい我慢できずにソープランドに足を踏み入れます。

そこで彼が出会ったのは、偶然にも妻の友人である愛でした。

まさかこんなことが起こるなんて思ってもいなかった雄二は、驚きとともに気まずさを感じます。

しかし、愛は笑顔で彼を迎え入れ、心地よいおもてなしをしてくれます。

雄二は、妻とのセックスレスに対する罪悪感よりも、愛の肉体的な快楽に抗うことができませんでした。

彼女の愛撫や奉仕によって、かつて経験したことのない快感と興奮を味わいます。

妻との関係が冷え込んでいたこともあり、彼はついつい再び彼女の元へと足を運んでしまいます。

彼らの関係は、身体的な欲望を満たすだけでなく、心の交流も生み出していきます。

彼らはお互いの欲求を満たすパートナーとして成り立っていきます。

特に雄二にとっては、妻とのセックスレスへの不満や罪悪感を忘れさせてくれる存在となります。

しかし、一線を越えてしまった関係には多くの障害が存在します。

雄二は妻にばれることを恐れて、内緒で愛と会うことを続けます。

また、彼女の風俗勤めという事実も二人の関係に影を落とします。

雄二は自分の欲望と罪悪感の間で揺れ動きながらも、最高の悦びを与えてくれる彼女に抗えずにいくのです。

この物語は、セックスレスという難題に直面する雄二の葛藤や心情の変化を描いています。

彼が愛との関係を続けることで得られる快楽と癒しは、妻とのセックスレスに苦しむ読者に共感を与えるでしょう。

しかし、同時に彼の行動が倫理的に問題があることも示唆しています。

最高の悦びを与えてくれる彼女に抗えずという見出しは、物語の鍵となる要素を端的に表現しています。

雄二が自分の欲望と罪悪感に揺れ動きながらも、彼女の誘惑に負けてしまう姿は、読者の感情を引きつけます。

彼の葛藤と苦悩はどのように解決されるのか、この見出しは読者に物語への関心を持たせる役割を果たしています。

おすすめの記事