[AVレビュー]僕を女手一つで育ててくれた、最愛の義母が最低な友人に寝取られて… 水戸かな[動画]

かなさんが本当の母ではないけれど、親父が再婚した相手で、とっても憧れの女性なんだ

もちろん、母親ではないけれど、僕にとってはかなさんは特別な存在だ。

僕の本当の母親は亡くなっていて、親父がかなさんと再婚したんだけど、その瞬間から僕は彼女に夢中になったんだ。

彼女は僕の心の中で、理想の母親のイメージを叶えてくれる存在なんだ。

彼女は一人で僕を大学まで育ててくれた

親父が亡くなってから、かなさんは一人で僕を大学まで育ててくれたんだ。

ずっと僕を支えてくれる彼女の姿に、感謝の気持ちと共に尊敬の念が湧き上がってくるんだ。

僕は彼女に対して恩返しをしたいと思っていた。

けれど、親友のケンジによってその気持ちは打ち砕かれる

そして、そんな思いを抱えながらも、親友のケンジによって僕の気持ちは打ち砕かれることになったんだ。

ケンジは僕とかなさんの関係を応援してくれていたけれど、なんと彼はかなさんに急接近し始めたんだ。

僕はそれを見て羨望の念を抱くことになってしまった。

今後どうなるのか、僕は困惑している

今の状況について、僕は本当に困惑しているんだ。

これまで特別な存在だったかなさんとの関係が崩れかけているようで、どうしていいのか分からないんだ。

僕は本当にかなさんを大切に思っているし、親友のケンジとの関係も大切にしたい。

でも、このままでは全てがうまくいかなくなってしまうかもしれない。

ただ一つ言えるのは、僕はかなさんのことを愛している

ただ一つ言えるのは、僕はかなさんのことを本当に愛しているってことだ。

彼女は母親じゃなくても、僕にとって特別な存在であることに変わりはない。

どんな困難が待ち受けていようとも、僕は彼女との関係を守っていきたいんだ。

無料サンプル動画

発売日2022-09-09 10:00:06
収録時間118
シリーズ僕を女手一つで育ててくれた、最愛の義母が最低な友人に寝取られて…
ジャンルハイビジョン、独占配信、寝取り・寝取られ・NTR、義母、単体作品、美乳、熟女、デジモ、人妻・主婦、期間限定セール
女優水戸かな
レーベルMadonna
品番jul00985
価格500~

作品レビュー

シリーズ最高傑作だと思うし、加奈ちゃん推しではあるけれど、なかなかの出来だったと思う。

お母さんがすごくセクシー!(笑)若いチンコをしゃぶりまくり、ヤリまくり!若いチンコをしゃぶって、ファックしまくる!赤ちゃんをおねだりして、自分の中に押し出す。

カナのエロさには誰もかなわない。彼女のベッドで捕まるだけでは満足できない。

サンプル画像

僕とかなさんの関係は親父の死後も深まった

かなさんは僕にとって特別な存在である。

彼女は僕の本当の母親ではないけれど、親父が再婚した相手であり、ずっと憧れていた女性だ。

親父が亡くなってからは、彼女が一人で僕を大学まで育ててくれた。

その恩返しをしたいという気持ちと同時に、僕は母以上の感情を抱いていた。

しかし、僕の親友であるケンジが現れたことで、僕とかなさんの関係は悪い方向に向かってしまった。

ケンジはかなさんとの関係を応援しているように見せかけながらも、実はその関係を羨んでいたのだ。

そして、彼はかなさんに急接近してしまった。

これは僕にとってはショックな出来事だった。

かなさんがケンジに心を開いてしまうことで、僕は置き去りにされるような気がして、心が揺れ動いた。

どうしてかなさんはケンジとの関係を深めようとしたのか、何が彼に魅力的に映ったのか、僕には理解できなかった。

しかし、その出来事を通じて、かなさんとの関係がますます深まっていった。

彼女が僕を優先してくれる姿勢や、親身になって話を聞いてくれることに感謝の気持ちが湧いてきた。

彼女がケンジとの関係を持つことで、まったく関心を持っていなかったかなさんのことを見直すきっかけにもなった。

親父の死後も、かなさんは母のような存在として、僕を支えてくれた。

彼女とは血の繋がりはないけれど、その絆は深まっていくばかりだ。

かなさんとの関係がケンジとの関係によって揺さぶられた時も、彼女が僕にとって大切な存在であることを改めて実感した。

親父の亡くなり、かなさんが一人で僕を育ててくれるようになってから、僕たちの関係はますます強固なものになっている。

かなさんに対する感謝と愛情は増え続けているし、彼女もまた僕を大切に思ってくれている。

親父の死後も、僕とかなさんの関係は深まっているのだ。

親友のケンジが僕とかなさんの関係を壊した

ケンジの裏切りによって、親友のケンジが僕とかなさんの関係を壊してしまった。

かなさんに対する私の思いは、母を超える特別な感情であり、彼女の存在は私にとってかけがえのない存在だった。

彼女は私の本当の母ではないものの、再婚相手として父親と一緒に育ててくれたため、彼女には深い感謝の念を抱いていた。

私は彼女への恩返しの気持ちと同時に、母以上の感情を抱いていたのだ。

しかし、ケンジが現れたことで、何かが変わった。

彼は私たちの関係を応援しながら、同時に羨望の目を向けていた。

ケンジはかなさんに対して急速に接近し、私たちの関係に対する嫉妬心を露わにしていった。

最初はケンジとの友情を大切に思っていた私は、彼の行動を気にせずに関係を続けていこうと考えた。

しかし、彼の態度がますますエスカレートしていき、かなさんとの関係を壊すためにあらゆる手段を講じるようになった。

彼はかなさんに嫌がらせをしたり、私たちの秘密を他の人に漏らすことさえもしたのだ。

ケンジの行動によって、私とかなさんの関係は大きく揺れ動き始めた。

かなりの時間をかけて築き上げてきた絆が崩れ去り、私たちは互いに疑念と不信感を抱くようになった。

かなさんは自分が私にとって特別な存在であることを忘れ、彼の言葉や行動に影響されてしまったのだ。

私はこのままではいけないと感じ、真実をかなさんに伝える決心をした。

彼女にケンジの嘘や陰謀を明かし、私たちの関係が壊れたのは彼のせいであることを説明した。

かなさんは驚きと共に、ケンジの行動について冷静に考え、私の言葉を信じてくれた。

この出来事を通じて、かけがえのない関係が傷つけられることの重さを私たちは実感した。

ケンジの行動は私たちに大きな苦痛を与え、信頼を揺るがせた。

しかし、私たちはそれを乗り越え、より強固な絆を築くことができた。

この出来事を通じて、私はケンジとの関係を見直す必要があると感じた。

彼の行動は友情に欠け、私たちの幸せを妬むものだった。

私はケンジとの距離を置き、かなさんとの関係を深めていく決意をした。

ケンジの裏切りから学んだ教訓は、信頼と友情が大切であるということだ。

私はかなさんとの関係を守り、真の友情を持つ人たちと共に歩んでいくことを決意したのである。

おすすめの記事