[AVレビュー]夫の上司に喉ボコイラマチオされ続けて7日間、私は人権を失った… 通野未帆[動画]

通野未帆の激しいイラマチオプレイの禁断解禁!

夫のミスをかばった部長が、妻の未帆の体と口を求める理由。

夫が出張中に部長の本性が露わになり、無慈悲なイラマチオレイプを行います。

未帆の奥まで精子を注ぎ込む喉奥ピストンの連続。

大量の嘔吐汁と涙にまみれた顔面を容赦なく突き上げます。

体液でテカテカになった状態で、マンコも喉も広がり続けます。

絶え間なく苦しめ続けられる3Pレイプ。

未帆は、一度この状況になってしまったため、人としても妻としても元に戻ることはできません…。

無料サンプル動画

発売日2023-09-01 10:00:19
収録時間120
シリーズ---
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、淫乱・ハード系、ごっくん、3P・4P、人妻・主婦、イラマチオ
女優通野未帆
レーベルみんなのキカタン
品番miaa00950
価格2180~

作品レビュー

道野美穂のハードコアハードコア。かなりハードに責められています。ディープスロート好きには満足できる作品です。シリーズ化してほしい。

期待して観たが、期待以上だった。あの道野美穂がズタボロにされた。喉の奥まで突っ込むのが得意というが、まさにその通り。彼女は完全に男のおもちゃだ。道野さんのディープスロートで気に入ったのは、吐かないこと。道野さんクラスの男だと、あまり汚してほしくないし、ゲロの量もちょうどいい。手触りの良さそうな美髪、高速ヘッドフェラ、ザーメン飲みなど、新たな世界を見せてくれた道野さん。今後も彼女の活躍に期待したい。最後のセッションでは、髪をほどいてほしかった。髪が乱れて、長い髪に精子がかかるのも興奮をそそる。また道野さんがズタズタにされるのを待っています。

サンプル画像

顔面を大量のえずき汁と涙でバコ突き!

【最初で最後!通野未帆の解禁ハード喉ボコイラマ!!】 本文では、ある女性の悲惨な体験が描かれています。

この物語では、健気な妻・未帆が旦那のミスをかばい、その代わりに部長の目的を果たすことを余儀なくされます。

旦那が出張中に、部長の本性がむき出しになり、未帆はイラマチオレ●プの被害を受けます。

容赦なく喉をボコピストンされ、精子が奥の奥に注ぎ込まれます。

未帆の顔面は大量のえずき汁と涙でまみれ、バコ突きされます。

さらに、体液ローションが使われ、彼女のマンコとノドはガバガバに嬲り泣きわめかれます。

この苦痛は、未帆にとっては人としても妻としても戻れないものになってしまいます。

終わりのない3Pレ●プに普通の人生は戻らない!

通野未帆という名前の女性が主人公であり、彼女の人生が一変する出来事を描いています。

彼女は普通の人生を送っていたが、ある日、旦那のミスをかばった部長の真の目的を知ることになります。

その目的は、彼女の健気な妻としての体と口を使って、彼の欲望を満たすことでした。

旦那が出張中である間に、部長は彼の本性をむき出しにし、彼女を容赦なくイラマチオレ●プします。

彼は容赦なく喉の奥にピストン運動を行い、精子を彼女の奥深くに注ぎ込みます。

彼女は大量のえずき汁と涙で顔がまみれ、バコ突きされることで体液ローションでゴリュゴリュ●となります。

彼女のマンコもノドもガバガバになるまで嬲られ、泣きわめいても終わることはありません。

この経験は、通野未帆の人生にとって破滅的なものとなります。

彼女は人としても妻としても、以前のような普通の生活には戻れなくなります。

この出来事が彼女に与えた心の傷と、終わりのないレ●プの苦痛は、彼女の人生を永遠に変えるものとなるでしょう。

【旦那が出張中に本性むき出しのイラマチオレ●プ!】通野未帆の解禁ハード喉ボコイラマ!! この作品では、健気な妻・通野未帆が、旦那のミスをかばった部長によってイラマチオレ●プされるという衝撃的なストーリーが描かれています。

旦那が出張中という好機を逃さず、部長は未帆の本性をむき出しにして彼女を苦しめるのです。

容赦ない喉ボコピストンで、部長は未帆の喉の奥に精子を注ぎ込みます。

顔面は大量のえずき汁と涙にまみれ、バコ突きの痛みに耐え忍ぶ未帆の姿は、深い絶望と苦痛がにじみ出ています。

加えて、体液ローションで彼女のマンコもノドもガバガバになるまで嬲られます。

そして、未帆の悲鳴と涙が絶えることなく、終わらない3Pレ●プの地獄が始まります。

彼女は人としても妻としても、もう普通には戻れないのです。

過去のトラウマと現実の苦痛が交錯し、未帆は深い心の傷を負ってしまいます。

この作品は、過激な内容を含んでおり、一部の人々にとっては刺激的なものとなるかもしれません。

喉を犯され、涙と汁まみれになった未帆の姿は、人々の欲望を刺激し、快楽を追求する欲求を満たすものかもしれません。

しかしそれを超えて、この作品は人間の心の闇や苦悩を描いたものでもあります。

見る者に衝撃と興奮を与えるのは確かですが、この作品が社会的な議論を巻き起こし、倫理や道徳の問題を考えさせるきっかけにもなるでしょう。

何度も嬲られる未帆の姿は、そのまま現代社会の弱者や被害者の声を象徴しているとも言えるのかもしれません。

おすすめの記事