[AVレビュー]あなた、許して…。 夫には言えない義父との情事 仲村みう[動画]

真美の心の隙間に揺れ動く男の性

真美は夫との幸せな結婚生活を送っていたが、最近になって男女の時間が減っていくことに寂しさを感じていました。

ある日、上京してきた義父が人間ドックを受けるために訪れました。

義父は真美の心の隙間に気づき、彼女を励ましていました。

しかし、真美の魅力に男の性を完全に抑えることができず、ついに義父自身が真美に対して性的な思いを抱き始めてしまったのです。

無料サンプル動画

発売日2022-04-01 10:00:46
収録時間107
シリーズあなた、許して…。
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、ドラマ、人妻・主婦、寝取り・寝取られ・NTR、不倫
女優仲村みう
レーベル大人のドラマ
品番adn00385
価格300~

作品レビュー

25年目の奇跡」という宣伝文句だが、それほど大げさなものではない。確かに仲村みうは最も美しいセクシー女優の一人だ。スレンダーボディの美しさ、肌の白さも際立っている。ただ、『あなた、許して...』はアタッカーズの看板シリーズではあるが、『蛇縛り』や『夏●島』のような女優の体に負担をかけるSMや良●系ではなく、上質なAVドラマなので、出演者の参加ハードルは比較的低いと思われる。そのため、「ああ、あの女優はそこまでやるのか」という特別な感覚はない。それでも、このシリーズの特徴である美しい人妻が不倫に堕ちていく描写はよく描かれているし、女優陣の演技力も高いので、落ち着いた良作に仕上がっている。過度な期待をせずに観れば、十分に楽しめる5つ星作品だ。

デビュー作以来の美羽作品。デビュー作の能面のような無表情な顔にあまり魅力を感じなかったため、デビュー作以来、美羽作品から遠ざかっていたが、本作を改めて観て考えが変わった。いい意味で老け、とても魅力的になった。本物の女優であり、台詞回しも不自然さがなく素晴らしかった。男優の田淵さんも安定感があり、表情や義父に恋していく過程がよく演じられている。これからも長く頑張ってほしい。

キャスティングも構成も素晴らしい。さすがシリーズものだけあって期待を裏切らなかった。

女優の演技がうまいので、すんなり物語に入り込める。美羽ちゃんは相変わらず肌もきれいだし、スタイルもいい。

サンプル画像

真美の魅力が義父に性的な感情を抱かせる

真美は念願のマイホームを手に入れ、優しい夫と共に幸せな結婚生活を送っていました。

しかし、彼女は次第に男女の時間が失われていくことに淋しさを感じ始めました。

夫の仕事の忙しさや生活のルーティンが徐々に彼らの関係を希薄にしていったのです。

ある日、人間ドックを受けるために上京してきた義父が真美の様子に気づきました。

彼は真美の心の隙間に気づき、彼女を励まそうとしました。

義父は真美の相談相手として、理解と思いやりを持って接していたのです。

しかし、義父もまた真美の魅力に惹かれ始めてしまいました。

彼は自分自身の男性としての性的な感情を抑えきれなくなってしまったのです。

真美の美しさや魅力に義父は心を奪われてしまいました。

この新たな感情に戸惑いながらも、義父は真美を避けようとはしませんでした。

彼は真美との関係を続けようとしましたが、同時にそれは彼にとって葛藤や苦悩をもたらすことでもありました。

真美もまた、義父の変わり始めに戸惑いを覚えました。

彼女は夫との絆を大切にしたいと思いつつも、義父との関係に葛藤を抱えるようになりました。

周囲の人々には言えない秘密の関係は、真美の心に重くのしかかっていったのです。

真美と義父の関係は時間とともにさらに複雑化していきました。

彼らは互いに引かれつつも、家族という絆に縛られていたのです。

「愛」という複雑な感情と向き合いながら、真美と義父は自分たちの心の闇と闘い続けることになるのでしょうか。

この物語は、真美と義父が抱える禁断の感情や家族としての葛藤を描きます。

彼らがそれぞれの覚悟を持って向き合い、自分たちの幸せを見つけ出すための物語です。

心の迷いや葛藤の先にある真実を、視聴者の皆さんとともに辿っていきましょう。

義父の苦悩と真美の心の葛藤 真美は念願のマイホームに住み、優しい夫と幸せな結婚生活を送っていた。

しかし、彼女は徐々に男女の時間が失われていくことに寂しさを感じるようになった。

夫との関係が希薄になり、彼女の心には不安と孤独が広がっていった。

ある日、人間ドックを受けるために上京してきた義父が真美の元を訪れた。

義父は真美の心の隙間に気づき、彼女を励まそうとするが、同時に自分の心の中にも大きな葛藤が生じ始める。

真美の魅力に男の性を抑え切れなくなってしまったのだ。

義父は真美と夫の関係が希薄であることに気づき、彼女が孤独であることを察知した。

彼は家族の一員として、彼女に寄り添い支えようとするが、その過程で自分の心にも揺れが生じてしまう。

真美の魅力に引かれていく自分に戸惑いを感じながらも、義父は真面目に真美を助けるために全力を尽くす。

真美もまた義父の存在によって、自分が家族として大切にされていることを感じ始める。

彼女は彼の優しさに救われ、心の悩みを打ち明けることができるようになる。

しかし、同時に真美も義父に対して複雑な感情を抱いてしまう。

義父に対する想いが日に日に深まっていく中で、真美の心はますます葛藤に満ちたものとなっていく。

このように、義父の苦悩と真美の心の葛藤は、家族の一員としての役割と倫理的なジレンマの間で揺れ動く様子を描いたものである。

彼らは互いに支え合いながらも、本来ならば許されない関係に引き寄せられてしまう運命に翻弄されていく。

おすすめの記事