[AVレビュー]娘が保育園の間だけ女に戻る明るいチャキチャキママ 渋谷なつ 32歳 第2章 娘の保育園のお迎え時間まで次々と訪れる男たちを自宅に招き入れ禁断の背徳性交

ある日の午後、パチンコパチスロライターの渋谷さんの自宅に訪れました

 タイムリミットは、彼女のかわいい娘を保育園に迎えに行く時間まで、わずかとなっていました。

私は彼女の自宅で彼女の日常を撮影することにしました。

男たちの訪問が次々に続き、リビング、寝室、ダイニングで1日中情熱的な行為が繰り広げられます

 男たちは訪れる度に、彼女の自宅でのセックスを楽しんでいました。

リビング、寝室、ダイニングと、場所を移しながら、彼らは1日のほとんどを情熱的な関係に溺れることになりました。

予定が遅れた男性も加わり、彼女は人生初の3Pの経験もする

 約束の時間に遅れた男性もやってきましたが、それによって彼女の経験はさらに深まる結果となりました。

彼女にとっては人生初めての3Pという興奮を味わうことになりました。

娘がお絵描きをする真横で、彼女は背徳感に溢れながらも浮気に耽ります

 彼女のかわいい娘がすぐそばでお絵描きをしている中、彼女は背徳感に満ちた心情で浮気行為にふけっていました。

発売日2023-08-01 10:00:35
収録時間142
シリーズ---
ジャンルハイビジョン、騎乗位、潮吹き、3P・4P、人妻・主婦、単体作品
女優渋谷なつ
レーベル本物人妻(旦那に内緒でAV体験)
品番1sdnm00394
価格1980~

サンプル画像

保育園のお迎え間際まで、男たちとのセックス三昧! 渋谷さんはパチンコパチスロライターとして働きながら、1人の子供を育てています。

私たちは彼女の自宅にお邪魔し、彼女の日常を撮影しました。

しかし、この撮影には特別なルールがありました。

それは、娘の保育園のお迎え時間までの間に次々と来訪する男たちと、彼女がリビング、寝室、ダイニングで1日中セックス三昧するというものでした。

撮影が始まってからまもなく、最初の男性が彼女の自宅にやってきました。

彼らはリビングで激しいセックスを楽しんでいましたが、その時点ではまだ保育園のお迎え時間は遠くに感じられました。

しかしその後も、次々に男性が彼女の自宅に訪れ、セックスを楽しむたびに保育園のお迎え時間が近づいていくのを感じました。

驚くべきことに、到着が遅れた男性も彼らに交じって参加しました。

彼は娘のお絵描きしている真横で彼女との初めての3Pを経験しました。

この状況はまさに背徳感に満ちたものでした。

私たちはこの撮影を通じて、渋谷さんのセックス三昧の日常について深く洞察することができました。

彼女の欲望と背徳感が交錯する瞬間を目撃し、彼女が母親という役割と欲望のバランスを取ろうとする苦悩に触れることができました。

この撮影では、渋谷さんの人生が保育園のお迎え時間という時間制約の中でどのように展開するかが注目されました。

彼女は子供を育てる責任と自分の欲望との間で葛藤し、一時的な快楽を求める一方で、母親としての責任を果たすことにも努めていました。

保育園のお迎え時間が迫る中、渋谷さんは男たちとのセックスに溺れるか、それとも母親としての役割を優先するかの選択を迫られました。

この撮影を通じて、私たちは彼女がこのジレンマにどのように向き合い、抗い続けるのかを目撃しました。

保育園のお迎え間際まで男たちとのセックス三昧を描いたこの作品は、一つの家族の日常と欲望の交錯を深く洞察するものです。

渋谷さんの背徳感に満ちた人生が、読者に新たな視点を与えることでしょう。

不倫の興奮と背徳感が満ちる、娘のお絵描きの隣での不貞

渋谷さんの自宅では、彼女がパチンコパチスロライターとして働いていました。

彼女は1人の子供を育てているシングルマザーであり、忙しい生活を送っています。

ある日、私たちは彼女の自宅にお邪魔して撮影を行うことになりました。

しかし、私たちのタイムリミットは、彼女の娘の保育園のお迎え時間までという、非常に厳しいものでした。

撮影が始まると、次々と男性たちが彼女の自宅にやってきました。

彼らは男とリビング、寝室、ダイニングで1日中セックス三昧を楽しんでいました。

その中には到着が遅れた男性も交じっており、彼女にとっては人生初の3Pという経験もありました。

興奮と背徳感に支配された人妻は、娘のお絵描きをする横で不貞に耽ることとなりました。

彼女の心は背徳感で満たされ、そのような禁断の行為を楽しんでいたのです。

彼女の自宅は、彼女と男性たちの愛と情熱が渦巻く場所でした。

彼女は自分の性欲を満たすために、普段は子供のために使っている空間で男性たちと快楽を追求するのでした。

この物語は、一人の女性が家族のために努力しながらも、禁断の快楽に溺れていく様子を描いています。

背徳感と興奮が交錯する日常の中で、彼女は自分の欲望を抑えられずにいたのです。

彼女の行為は道徳的には許されませんが、人間の欲望に忠実に従う姿は、時には共感を呼ぶこともあります。

この物語は、読者に対して道徳的なジレンマを投げかける一方で、背徳の魅力にも触れています。

彼女の娘のお絵描きという純粋な存在が、彼女の不貞な行為と対比をなしているのも興味深い点です。

家庭という場での背徳感と純真さの共存が、この物語の魅力となっています。

娘のお迎えの時間が迫る中、彼女は興奮と背徳感に満ちた生活を送り続けるのか、それとも正しい道を選ぶのか、読者は彼女の選択を見守ることとなります。

一人の女性の心の葛藤と欲望の戦いが、この物語の核となっているのです。

おすすめの記事
[AVレビュー]期間限定 コスモス映像もうすぐ10周年記念!作品そのまま大特価セット第3弾 シリーズ初「30歳すぎて初めての精飲」まるごとセット!欲求不満な人妻たちが夫に内緒で大量ごっくん!厳選15作品42時間!!
人妻・主婦・熟女
[AVレビュー]期間限定 コスモス映像もうすぐ10周年記念!作品そのまま大特価セット第3弾 シリーズ初「30歳すぎて初めての精飲」まるごとセット!欲求不満な人妻たちが夫に内緒で大量ごっくん!厳選15作品42時間!!
変態願望を秘めた素人妻が浮気相手の精液を飲む体験をするシリーズ 旦那には絶対に言えないけれど、「精子を飲んでみたい」という欲求がある素人の妻...