[AVレビュー]家政婦の桃子さんは俺たち家族の母兼・中出しペット [一色桃子]

家族の問題を解決するために家政婦が雇われることになる

父と母が別れてから数か月が経ち、男3人だけの暮らしでは家事がまったくうまくいかない状況になってしまいました。

父はこれ以上見てられないと思い、家政婦を雇うことを決めました。

成長期にある兄弟、興毅と秀次は最初は半信半疑でしたが、家政婦センターから派遣された桃子という魅惑的な女性を見て、彼らは興味津々になりました。

そしてある日、興毅と秀次は父と桃子がとんでもない行為をしている光景を目撃してしまいました。

彼らは悪意のある考えが浮かび上がり、その光景を映像に収めてしまいました。

そして翌日、彼らはその映像をネタに桃子を自分たちだけの性奴隷にしようと企んでしまいました。

無料サンプル動画

発売日2022-07-22 10:00:00
収録時間119
シリーズ家政婦の○○さんは俺たち家族の母兼・中出しペット
ジャンルハイビジョン、独占配信、人妻・主婦、熟女、デジモ、中出し、巨乳、不倫、単体作品、期間限定セール
女優一色桃子
レーベルMONROE
品番roe00083
価格500~

作品レビュー

今月の桃子の仕事である。久しぶりに母親以外の役を見た。桃子は母親役か上司役が似合うと思う。でも、役作りが上手なので、何でもこなせると思います。本当にお疲れ様でした。

桃子さんの作品をご存知の方なら、パケ写真でお分かりのように、家政婦さんらしい外見(三角頭巾や髪型が新鮮でしょう。作品の内容は、お兄ちゃんたちに利用され、弄ばれ、言いなり(3P)でペットになってしまうが、拒否するチャンスはいくらでもある。....身体で感じた(覚えた)快感は、どんなに理性的になっても、桃子の全存在を支配してしまうほどだった。最後のもつれの時には、もう「やめてください」という言葉はなく、彼女は完全に「理性」に「崩壊」してしまった。理性より本能というのはAVならではだが、一色桃子はそんなシチュエーションを違和感なく演じられる女優だ。彼女自身、(記憶が正しければ)M女であることを公言しており、(精神的な快楽のために)いじめられたり、苦しめられたりするのが得意なのかもしれない。積極的でもある。桃子の本番イクは「イク」ではなく「イグ」のようだが(あくまで私の印象だが、そうとしか聞こえないシーンが多い)、肉体的快感+弄ばれ犯される精神的快感が、彼女を最高のエクスタシーへと導くのかもしれない。最後は桃子がペニスをおねだりし、「いぐっ、いぐっ」と激しく桃子らしいシーンを繰り広げる。桃子の淫語と絶叫が入り乱れ、台本なしで3人が好き勝手にやればこうなるのかと思わせる。最近の桃子作品に比べるとハードな内容ではあるが、彼女のポテンシャルを考えれば、もっとハードな内容も可能だと思う。母親(あるいは義母)役が多い最近の作品にはない、桃子の本能を見ることができる作品だ。もしかしたら、今もデカコン兄弟の従順なペットとして家政婦をしているのかもしれない(笑)。

母親という感じはまったくしなかった。激しく犯され、潮を吹かれ、喘ぎまくって興奮した。

桃子さんについて語れるほど桃子さんの作品を見ていないのですが、母親系の作品が多かったように思います。こんなにはげしく犯されるとは思わなかった!フェラのデータは消すから」と約束した!AVの王道ともいえる、フェラのデータを消して体を解放するという約束に大興奮。翌日も息子の部屋を掃除しに来て、またヤラれちゃう。"本当はそんなにヤラれても平気なんだろうな?"視聴者は考え始める。しかも息子たちのプレゼントまで着ている。ラストシーンのように、息子たちをベッドに放り投げてパンティを剥ぎ取るような乱暴なやり方は好きではない。桃子さんは3Pを楽しみたい気分なんだから」。抜かないで!抜かないで!"と喘ぎ声が素晴らしく、低い喘ぎ声もいい。"いぐぐぐ」は北関東の人がよく使う言葉。、、、今度、桃子のベストバージョンを探してみよう。

サンプル画像

家事が壊滅的になったため家政婦を雇うことに

父と母の離婚から数か月が経ち、男3人暮らしになった家庭では家事が壊滅的な状況に陥っていた。

掃除や洗濯、料理といった日常の家事は、父と兄弟の興毅と秀次が手探りで行っていたが、何かとトラブルが絶えず、家庭の中での生活はますます困難なものとなっていった。

そんなある日、見かねた父親は家政婦を雇うことを決断する。

家政婦センターに連絡をし、派遣されたのは妖艶な雰囲気を漂わせる桃子という女性だった。

彼女の出現により、興毅と秀次の目は一気に輝きを取り戻した。

若い兄弟にとって、初めての家事代行の経験は新鮮であり、桃子の仕事ぶりに興味津々だった。

彼女は優しさとプロ意識を持ち合わせており、家事をするだけでなく、時には兄弟とも会話を楽しむこともあった。

興毅と秀次は彼女に対して感謝の気持ちを抱くようになった。

しかし、ある日のこと、二人は父と桃子の淫らな行為を目撃してしまう。

ショックと驚きで言葉を失った彼らは、その光景を映像に収めることを思いついた。

悪戯心が芽生え、彼らは翌日の計画を練り始める。

兄弟は映像を利用して桃子を自分たちの専用のペットにしようと考えた。

彼らの邪悪な計画は、桃子が抵抗できないように仕組まれたものだった。

しかし、彼らが未知の世界に足を踏み入れることになるのは、予想だにしない様々なトラブルや障害との対決の連続だった。

家事の壊滅から家政婦の存在、そして兄弟の陰謀といった要素が交錯する物語は、時に謎めいた展開を見せながらも、家庭内でのドラマを描き出していく。

興毅と秀次の成長と共に、家事や人間関係が壊れつつも、新たな絆や深い感情が生まれていく過程が描かれることになるのだろう。

「父と母が離婚し、男3人暮らしになった家庭で起こった騒動」というタイトルの記事では、父親が家事を手伝うために家政婦を雇うことにしたというエピソードが描かれています。

主人公である兄弟、興毅と秀次は最初は疑いながらも、妖艶な家政婦桃子の姿に魅了されます。

しかし、ある日、二人は父親と桃子の不正な関係を目撃してしまい、悪戯心が芽生えます。

彼らはその一部始終を撮影し、桃子を自分たち専用の“ペット“として扱おうと計画します。

この記事では、兄弟の行動がどのような結果をもたらすのかを描いています。

おすすめの記事