[AVレビュー]女教師NTR 学年主任の妻が教頭先生と修学旅行の下見へ行ったきり… 水川スミレ

修学旅行の下見先で教頭先生と狭い部屋を共有してしまった人妻女教師・スミレ。

しかし、彼女は眠っている間に教頭先生に襲われ、抵抗しようとしたものの、彼の巧みな技に敏感に反応してしまった。

その結果、彼女は1泊2日の間に何度も性行為を経験し、不倫の快楽に身を委ねることとなった。

彼女の心は修学旅行先に留まり、家族や生徒には絶対に見せられない禁断の愛の物語が描かれる背徳シリーズ第13弾。

無料サンプル動画

発売日2022-04-15 10:00:12
収録時間122
シリーズ女教師NTR
ジャンルハイビジョン、独占配信、寝取り・寝取られ・NTR、中出し、人妻・主婦、不倫、単体作品、美乳
女優水川スミレ
レーベル溜池ゴロー
品番meyd00755
価格300~

作品レビュー

このシリーズですみれが起用されるとは思っていなかったので、期待と不安が入り混じった気持ちで映画を観た。映画の冒頭、夫との電話ではいつもの強気なすみれ。このシリーズの先生は中盤まではかなり抵抗があるが、本作ではすみれ仕様にカスタマイズされている。何が来てもいい」という要素が強い。女優に合わせてキャラクターや進行が丁寧に作られているのが良い。ある程度の拒否は見せるものの、本心では納得していない。すみれは、教師という立場上、性欲を素直に発散できない女教師を、演技・演技ともに好演している。ルックス、ボディ、プレイ、どれをとっても淫靡としか言いようのないものを体現しているすみれ。遊びの達人である。尖った身体をビショビショにし、絶叫(雄叫び?)しながら身体を絡ませるだけで満足してしまうところに、すみれの凄さがあると常々思っている。そのため、彼女の作品はドラマであっても、筋書きや演出が後回しになってしまうことが多く、すみれの奔放で荒々しいシーンに魅了されることが多い。しかしこの作品では、すみれは受け身でありながら徐々に自由を広げ、快楽を受け入れ、ドラマに沿った感情の動きを演技でも芝居でも的確に表現している。とはいえ、すみれはすみれ。彼女の演技は相変わらずプロフェッショナルで、見るたびにキレとコクが増し、エロさ、イキっぷり、喘ぎっぷりは相変わらずで、その上に欲望を注がれる快感が加わる。まさに、「先生じゃなくて、女になればいいんだ」と思わせる演技である。もっと言えば、女性である。調べてください」で唐突に芝居が終わっても余韻はなかったが、すみれの無邪気さはいいのかもしれないとさえ思った。演出面では、いくつか不満がある。教頭の人物造形が中途半端な気がする。音響面では、すみれの台詞の音量がプレイ中のあえぎ声、泣き声、携帯電話の着信音などと非常にアンバランスで、台詞をきちんと拾うべき。結論としては、すみれの女優としての新たな(魅力的な)一面へのリスペクトを込めて★5つ。

久しぶりにすみれを見た。痴女のイメージが強かったのでどうなんだろうと思っていたが、これは好演。ガッツがあるわけでもなく、騒々しいわけでもなく、痴女ではなかった。SM的な手締めプレイも「和」を感じさせるエロティックなものだった。四つん這いバックからの突きでは、腰の使い方やケツのフリ方がそそる。中出しもいい。こんなすみれを生かした非痴女ドラマ作品を見てみたい。ま~他の方のコメントにもありましたが、修学旅行の試写会ではないですよね?

修学旅行の予告じゃないんだから...。不倫旅行だ...。教頭先生の隣で女性教師が浴衣で寝ている...。ありえない!おまけに寝ている間に教頭先生にクンニされまくってビクビク...。彼女の反応は・・・。すみれさんの姿に妙な興奮が・・・。そして、クンニに弱い美人教師のすみれさん...。前からも後ろからもクンニされると、喘ぎながら受け入れてしまう...。すみれお姉ちゃん...。最後は脚を開いてアソコをいじり、オナニー姿を見せて誘惑...。翌朝、二人はとても楽しい時間を過ごす...。翌朝、ふたりはとても優しく、優しい関係になる。教頭がアソコに指を入れ、舐め回していると、すみれは腰を持ち上げ、腰をくねらせながら淫らな姿を披露した...。騎乗位でも気持ちよさそうに腰を振り、背面騎乗位でも気持ちよさそうに下突きで貫かれていた...。でも、彼女は口でただフェラされて射精されてるだけ...。ん?本当か?よくわからないけど...中途半端に終わるシーンがある...。テンションが下がってしまって...。すみれの淫らさを引きずってる気がして...。

サンプル画像

魅力的な中年オヤジのテクニックに惹かれる

中年オヤジのテクニックに惹かれる 人妻女教師・スミレは、修学旅行の下見先で教頭先生と相部屋になると、夫との考え方のズレが起き始めました。

彼女は体の関係を持たれることを拒みましたが、眠り込んだ隙に中年オヤジの魅力的なテクニックに魅了されてしまいました。

1泊2日間、何度も何度も身体を焦がすような快感を味わい、彼女は不倫の快楽の扉を開いてしまったのです。

この旅行をきっかけにして、彼女の心は旅先で囚われてしまいました。

彼女は自分の生徒たちや夫には決して見せられない奥深い背徳の世界に引き込まれていきます。

彼女は通常の生活では得られない刺激や興奮を求めて、中年オヤジとの関係を続けることになります。

彼女の心は旅先で滞在し、普段の生活からは完全に隔離され、中年オヤジのテクニックに魅了され続けます。

中年オヤジのテクニックは、彼女の心を掴む力がありました。

彼は経験豊富で、スミレの欲求を的確に理解し、満たしてくれます。

彼のねちっこいテクニックは、スミレにとっては新鮮であり、興奮をもたらしました。

彼の愛撫や口説き文句は、彼女を虜にし、彼自身の魅力によって彼女を引き付けました。

この物語は、スミレの人妻としての内面の葛藤を描きながら、中年オヤジのテクニックに惹かれる彼女の姿を浮かび上がらせています。

彼女は快楽と背徳が絡み合った世界に足を踏み入れ、現実との間で揺れ動く複雑な感情を抱えています。

この物語は、禁断の関係に惹かれる人々の心理を探求し、人間の欲望と道徳の対立を描いています。

それだけでなく、中年オヤジの魅力的なテクニックによって何が起こるのかという興味も持たせる内容です。

この作品では、スリリングな展開と奥深い心理描写が織り交ざりながら、視聴者を引き込むでしょう。

魅力的な中年オヤジのテクニックに魅了されるスミレの姿に、視聴者は共感や興味を抱くことでしょう。

この作品は、人間の欲望や禁断の関係について考えさせられる内容です。

おすすめの記事