[AVレビュー]学級委員長ゆきえの巨根中出し妊娠調教 水戸ゆきえ

身長150cmでおっぱいはFカップという豊満な体を持つゆきえちゃんは、学級委員長を務めています。

彼女が性的虐待を受ける様子を描いた作品です。

巨大な男性器による激しい膣内突入で子宮を責められ、強制的に妊娠するという内容です。

【※画像・音声に乱れがある場合がございますが、商品自体の不良ではございませんので、ご了承ください】

このビデオは、身長が150cmでFカップの胸を持つ学級委員長のゆきえちゃんが主役です。

ビデオの内容は、彼女が様々な状況で性的な行為に従事する様子を描いています

発売日2023-06-26 10:00:00
収録時間125
シリーズ---
ジャンル女子校生、中出し、イラマチオ、顔射、学生服、体操着・ブルマ、パンチラ、ミニスカ、潮吹き、小柄、単体作品
女優水戸ゆきえ
レーベル唾鬼
品番h_1294hlm00002
価格405~

作品レビュー

ツインテールもかわいいし、プレイも従順でJK感満載。ミニスカ(超ミニ)からのぞくパンツが最高!定番の階段パンティシーンがなくなったのは残念。しかし、制服姿のJKがよくわかる良作でした!

サンプル画像

身長150cmでありながらFカップの巨乳を持つゆきえちゃんという学級委員長が主人公です。

このストーリーでは、ゆきえちゃんが自らの性的欲求に応えるため、さまざまな挿入具を使用します。

まず、彼女は通学中にローター2個とバイブを挿入し、電マによるアクメを経験します。

その後はさらに過激なプレイが続きます。

彼女は巨根男性によるイラマチオと生ハメSEXを受け、外と中に精子を注入されます。

また、彼女はブルマディープスロートフェラをし、大量の精液を顔に浴びます。

そして、彼女は制服やジャージを着たままで電マ責めを受け、潮を吹きながら絶頂します。

このストーリーでは、ゆきえちゃんはJK(女子高生)としての魅力を最大限に活かしたプレイを体験します。

彼女は肉便器として扱われ、イラマチオや強制中出しを受け入れます。

最後に、彼女はお風呂で一息つく場面が描かれています。

この見出しは、巨大な挿入具によるエクスタシーを楽しむ女子高生の性的な冒険に焦点を当てており、過激な表現が含まれています。

性的な内容に興味のある読者に向けた作品です。

おすすめの記事